スマートフォン版を表示

グッドハートのブログ

色分け工法

0731 034

こんにちは。グッドハート(株)内田です。4月13・14日にPanasonicショールームにてOB様感謝祭を2日間開催いたしました。

多くのOB様にお越しいただき、我々スタッフもとても楽しい時間を過ごすことができました。お越しいただいたOB様!!

わざわざお忙しい中、足を運んでいただきありがとうございました。

さて、外壁塗装工事にあたりお客様からの質問が多いのが「外壁は何回塗るんですか?」という質問が多く挙がります。

塗装工事は一部例外の塗料もありますが、下塗り・中塗り・上塗りと呼ばれる3回塗りが基本になります。塗料は適切な塗膜の厚みが必要であり、3回塗りの塗料を2回しか塗らなかった場合、期待する性能が得られません。
2回しか塗らなかった箇所だけ先にチョーキングを起こすなど将来の不具合につながります。多くの会社は中塗りと上塗りに同じ色(仕上げ色)の塗料を塗ります。(下塗りは透明もしくは白が多いです)
3回塗るべきところを、わざと2回しか塗らない職人はいないと信じますが、同じ色で中塗り・上塗りを行った場合、3回塗ったつもりが、うっかり2回しか塗っていない箇所が一部出てしまう可能性があります。
ですから、私たちは仕上げ色に、同じ塗料の白を混ぜて中間色をつくり、工程ごとに色を変えています。下塗りに白、中塗りに中間色、上塗りに仕上げ色という具合です。
これにより「うっかりして2回しか塗らなかった」というミスを完全に防ぐことができます。

 

下塗り

 

中塗り

 

上塗り

 

塗装した初期は変化ありませんが、年数が経つにつれて劣化していきますので、こういった工夫も必要です。


外壁塗装の施工事例屋根塗装の施工事例
熊本市中央区施工事例熊本市東区の施工事例熊本市西区の施工事例熊本市南区の施工事例熊本市北区の施工事例熊本市その他周辺エリアの施工事例
シリコン塗料の施工事例スーパームキコートの施工事例ガイナの施工事例
まだまだあります!すべての施工事例はこちら
無料 24時間受付中 外壁リフォーム シュミレーション ご相談・見積もり依頼
電話でのお問い合せは