お客様専用ダイヤル

0120-118-810
受付時間:9:00~18:00(定休日:日曜日、祝日)

塗料の紹介

塗料の選び方がわかる!塗料の紹介

一般的には、耐久性の高い塗料が価格が高いですが、どんな種類があって、どれぐらい違いがあるのかを分かりやすくまとめました。

塗料の選び方

ローコスト!ウレタン塗料

ホームセンターでも売られている安価な塗料です。
公園の遊具などに塗られており、柔らかく万能なので、少し前までは建物でも主流となっていた塗料です。
耐久性がそれほど高くないので、定期的に塗り替えをするビルや店舗でよく利用されています。

こんな方にオススメ

  • とにかく価格を抑えたいという方
  • 5~7年サイクルで別の色に塗り替えたい方
  • 現在のお住まいに、10年以上住む予定がない方

こんな方には向いていません

  • できるだけ塗装を長持ちさせたい方
  • シンナー系の臭いが苦手な方

仕上がり

普通

ウレタン塗料イメージ

艶のある仕上がり。塗り替えた直後は、ピカピカでアクリル塗料より光沢が持続します。

■外壁塗装価格の目安<足場、バイオ高圧洗浄、下地処理、養生込み>
30坪 59.8万円(税別)

一般に普及しているシリコン塗料

低価格と耐久性を両立した、一般に普及している塗料なので、街のあちこちで見ることができます。
レンガ調など柄のあるサイディング材の上へ塗装される方には、柄を塗りつぶし、さらにピカピカ光る仕上がりになってしまうため、施工後のイメージがガラリと変わるので要注意です。

こんな方にオススメ

  • 耐久性とコストのバランスを重視したい方
  • 建物の外観を光沢のある感じに仕上げたい方

こんな方には向いていません

  • ツヤのある仕上がりに抵抗感がある方
  • せっかくの塗装工事なので、塗料の耐久性や機能性にこだわりたい方

仕上がり

良い

シリコン塗料イメージ

艶のある仕上がり。塗膜に光沢があり比較的長く光沢が続きます。
サイディングの方には艶々の仕方に抵抗があり、意外に仕上がりがイメージと異なる事が多い。

■外壁塗装価格の目安<足場、バイオ高圧洗浄、下地処理、養生込み>
30坪 69.8万円(税別)

高耐久ムキ・フッソ

大型の建物の場合、足場代がバカにならないので、できるだけ耐久年数の長いものが使われますが、マンションなどの外壁によく使われている塗料が、このムキ塗料になります。
普及品のシリコンの2倍以上の耐久性があるだけではなく、クリアもあるので、とても使い勝手の良い塗料です。

こんな方にオススメ

  • 意匠性の高いサイディング&築10年未満の方
  • せっかく塗装するので、耐久性の高い塗装を希望される方
  • サイディングの方(特殊な下塗り材を使用し、2回塗りで済むので、その分人件費が抑えられます。耐久性はシリコンの2倍。

こんな方には向いていません

  • 定期的に建物を塗り替えて、イメージを変えたい方
  • イニシャルコストを抑えたい方

仕上がり

とても良い

スーパームキコートイメージ

艶のある仕上がり。塗膜に光沢があり比較的長く光沢が続きます。
艶のある仕上がり。シリコンほどのテカテカ感がなく、上品な艶になります。
耐久年数分美しさが持続します。

■外壁塗装価格の目安<足場、バイオ高圧洗浄、下地処理、養生込み>
30坪 79.8万円(税別)

CONTACT お問い合わせ

熊本県で外壁・屋根塗装で失敗したくない方
お気軽にお問い合わせください。

0120-118-810

受付時間:9:00~18:00
(定休日:日曜日、祝日)

地域密着・施工事例も豊富です。
相見積もりも大歓迎です!

お問い合わせはこちら